2013年06月28日

らでぃっしゅぼーやの放射能測定検査について

 東日本大震災に伴い発生した東京電力福島第一原子力発電所の事故による、土壌や食品の放射能汚染が心配ですよね。
とくに成長期の子どもは放射能を吸収してしまうので体に入るものは安全なものを選びたいですし、
大人でも、選べるなら確実に安全なものを選択し安心して摂取したいものです。
何かあってからでは遅いし
結局は個人の判断で身を守ることが大切だと思っています。


 らでぃっしゅぼーやの放射能への対応はとても迅速でした。

 事故があってすぐに自主規制を設けて検査を始め、
検査の結果を私たちにも知らせてくれました。
現在では国が定めている放射能の基準値をさらに下回る2分の1以下に設定して
品目ごとにきめ細やかな検査方針で対応しています。


 らでぃっしゅぼーやの放射能検査体制は3段階。

1.出荷前
 
 チェルノブイリ原発事故以来分析を行ってきた信頼のおける第三者分析機関で検査。

2.入荷前

 物流センターで、表面放射性物質汚染の測定。

3.入荷後

 検体をよく洗いペースト状にし、ベクレルモニターで計測。
 基準値以上の放射能が検出されたものは公表している。
 検査結果の一部はチラシにして毎週届く。


 スーパーのお野菜を疑っているわけではありませんが
食品については何かあってから「実はこうだった」など検査漏れが報告されたりすることがあるので
一企業が責任を持って管理・検査・公表をしているのはとても信頼できることだと思います。

 農薬に対しても同じことが言えます。
この安心感があって、おいしいのですから
私はらでぃっしゅぼーやの価格が高いとは思いません。

 心から安心して安全な食品を家族へ。

その願いを手軽に叶えてくれるので、本当におすすめです。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
【らでぃっしゅの放射能測定検査の最新記事】
posted by らでぃっしゅ口コミ主婦 at 01:53 | らでぃっしゅの放射能測定検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。