2014年04月21日

無農薬の甘夏みかん皮で・・

こんにちは
らでぃっしゅぼーや「ぱれっと」口コミ主婦のまさきです。

先日「ぱれっと」で届いた無農薬の甘夏、
皮がしっかりしていてとてもいい香りだったので
干してみました。

皮の裏側、白い部分は苦味があるから
なるべく表面のオレンジ色の部分を削ぎ取り
(ゆず皮を使う時のように)

少し太めの千切りにしてザルに並べ、
部屋の中で風通しのいい場所に置いておきます。
外でも良いと思いますが
PM2.5や花粉が怖いので中で干しました。

たまに混ぜて、均一に乾くようにします^^

春先は部屋が乾燥しているのか
3日ほどでカラカラに。

20140421.jpg

これで甘夏1個分。

乾燥させた柑橘の皮は「陳皮」と言われ、
漢方薬や七味の材料として使われています。

我が家ではこれを
紅茶や緑茶の葉と一緒に混ぜて
フレーバードティーにしたり
(淹れたお茶に後から浮かべてもOK)

酢の物を作るときに
一緒に漬け込んだりすると
柑橘のさわやかな香りがして
とても美味しいんです!

ジッパー袋に入れて長期保存でき
好きな時に使えるのが便利♪

 せっかくの無農薬なのだから
皮の部分も利用して
ひとつで二度三度美味しさを味わえる。

こういうことができるのもらでぃっしゅの魅力で、
私が続けている理由のひとつです

●おすすめ記事
らでぃっしゅで届く柑橘、レシピや利用法♪

現在は2,000円分のポイントがもらえて、
ぱれっと以外の商品4週間送料無料のお試しキャンペーン中
●ぱれっとおすすめ記事
「らでぃっしゅクラブ」か「ぱれっと」か


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by らでぃっしゅ口コミ主婦 at 08:50 | らでぃっしゅぼーやのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。