2016年05月04日

らでぃっしゅぼーや5月第一週お届け内容と、続ける理由。

こんにちは
らでぃっしゅぼーや「ぱれっと」口コミ主婦のまさきです。

お久しぶりの更新になってしまいましたが、
まだまだらでぃっしゅぼーやは続けていますよ。
もうすぐ10年!!
こんなに長いお付き合いになるとは、
自分でもびっくりです。

5月第一週のお届け、お野菜セット「ぱれっと」に
今年も今回から保冷材が入るようになりました。
秋の涼しくなる頃まで続くので、
届く日に出掛けていたり帰宅が遅くなっても
野菜の鮮度はキープされています。


さて、5月第一週のお届け内容は。
(ぱれっと10選プチ)

玉ねぎ(大2個)
にんじん(大2本)
大和芋(1本)
ブロッコリー(大1個)
レタス(1玉)
ほうれん草(1束)
大型山東菜(1束)
長ねぎ(2本)
トマト(中玉5個)
えのきだけ(1袋)

ふじりんご(大2個)
バナナ(大2本)

添付の農薬使用状況を見ると
どれも無農薬か、かなりの低農薬でした。

バナナはコロンビア産かタイ産ですが無農薬!
大きくしっかりと中身が詰まって美味しいです。


 今回のお野菜だよりには
やはり「熊本地震の影響お詫びとご報告」が記載されていました。

『熊本のらでぃっしゅぼーやの生産者は全員の無事が確認できていますが、
一部の生産者の自宅や農業用施設で大きな被害が出ている』そうです。

『熊本の農産物の出荷はしばらく不安定な状況が続く見込みです。
全国の生産者と連携し、調達に当たっていますが
ぱれっとの内容に偏りが生じたりする場合がございますが、
何卒ご理解のほど、お願い申し上げます』とのこと。

農業は自然相手の産業なので仕方のないことですね。

それより感心したのが、
らでぃっしゅぼーやの生産者団体「Radixの会」では、
地震発生以降より
熊本県の生産者グループに救援物資のお届けをしているということ。

らでぃっしゅぼーやの生産者団体は
台風や猛暑、寒波などで被害を受けた生産者に
お見舞い金を出すなどお互いで手助けしあっているのです。

そういうところがまた
らでぃっしゅの良いところというか、
生産者さんたちの連携の強さ、それが
私たち利用者(会員)へ新鮮な野菜を届けることや
不便をかけまいとする姿勢のあらわれなんだなあと思います。

月会報に掲載される生産者さんたちの
真摯な取り組みと笑顔^^
それが美味しい野菜を通してぎゅぎゅっと伝わってくるので
私はらでぃっしゅぼーやを止めないのかも。

今週も美味しくて安全なお野菜をありがとう!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by らでぃっしゅ口コミ主婦 at 23:37 | らでぃっしゅぼーやを続ける理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。